迷子・里親情報



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



*緊急SOS*

トイプードルのジュリ君、トライアルに入りました。
先住の猫ちゃんとも大丈夫みたいなので、ホッと一安心
とりあえず、飼い主さんのホーム入居までに間に合って良かった。

そして、ジュリ君と一緒に暮らしていた猫の「シロちゃん」
まだ里親さんが決まっていません。
18歳と言う高齢に腎臓の病気も抱えているそうです。
難しい状況ではあるけど、どうか良い方に巡り会えますように…祈

siro.jpg

飼い主さんがホームに入居するのは、今月の29日。
本当は20日だったんだけど、9日伸ばしてもらえたそうです。
伸ばしてもらえたと言っても時間が無い・・・

少しでも多くの方に、シロちゃんの事を知って頂きたいので、↑のプレートのリンクのご協力をお願いしますm(_ _*)m
保存方法は、プレートの上で右クリックをして「名前を付けて保存」でご自分のPCに保存して下さい。
リンクして頂いた方は、コメント頂けるとお礼に伺いますので どうぞよろしくお願いします。

今日はちょっと重い話題かも。。。

昨日のニュースで(多分、北海道のローカルだと思います)
ペットの虐待について放送していました。
函館で猫20匹ほど飼っていた女が「愛護法違反」で逮捕される事件があったそうです。

この犯人は、最初可愛がっていたのが 彼氏ができ家を空けるようになって、飼い猫にご飯を与えず放置したままにしていたそうです。
その猫達(全てじゃないかもしれないけど)は、残念な事に皆さん想像の通りの最後を迎えました。

警察の取調べに対し、反省するところか「(猫を)処分すればいいんでしょ!」と開き直る態度。
町の方達のインタビューも放送されていたのですが、「許せない」と言う人の中に「逮捕はやりすぎでは?」と言う声があったのも正直ビックリしました。
それだけ、「ペットの命」と言うのを楽観視している方もまだまだいると言う事を実感させられるインタビューでした。

函館の保健所の職員の方のインタビューも出ていたのですが、やはり「安易に飼わないでほしい」とこの一言でした。
この一言には、普段から人間の身勝手で捨てられ悲しい運命を辿る子を見てきている方の全ての思いが込められているのでしょうね。

アナウンサーは、ひきりなしに「安楽死、安楽死」と言っていましたが、彼らの最後は安楽死では無い事をきちんと伝えて欲しいと思いました。
「安楽死なら苦しまないから」と言う理由で持ち込む方も中にはいるでしょうし、もし苦しみながら最後を迎える事を知ったら持ち込みが減るかもしれない。
以前、札幌の管理センターの方に聞いた事があります。
「持込で来られた方には、一応どういった方法を取っているのか(安楽死ではないこと)お話ししていますが、それでも置いていかれる方が殆どです」と。

「苦しみながら最後を迎える」・・・皆さん、想像がつきますか?

これは、ここに書こうかずっと迷っていた事です。

妃奈は最後、とても苦しみました。
と言っても病気からだし、保健所の子達とは違うけど
私は苦しみながら最後を迎える姿をこの目で見、自分の全てで体感しました。
本当に壮絶で、今まで色々あっても「辛い」と感じる事の無かった私が「何よりも辛い」と思った事です。

妃奈は病気でだけど、世の中にはいっぱい人間の勝手で苦しんで最後を迎える命がいるのです。

息ができない状況でどんなに苦しかっただろう。
最後、何を思って逝ったのだろう。

私が「どんな言葉で伝えられるだろう?」と考えた時
やっぱり自分の経験した事で伝える事が1番だと思いました。

このブログ、どれだけの方が見てくれているか解らないけど
少しでも「命の大切さ」や「保健所=安楽死」では無い事を知って頂けたら嬉しいです。

長いのに最後まで読んでくれてありがとうです

お返事はもう少しお待ち下さいm(_ _*)m

※私が使っているブログの第9サーバーで不具合が生じ、今までの記事や皆さんから頂いたコメントがかなり消えてしまった
ショック・・・(>_<")
スポンサーサイト


怒りと涙

昨日の「イブニング5」での広島ドッグパークの件

カオリンのブログでニュースの動画がUPされていたので紹介します。

http://eventkyusyu.axisz.jp/tbsdogpark.asx

見て頂けると解るけど、もう怒りと涙しか出てこない。

あの状態で毎日ゴハンを与えていたですって?
掃除もしてたですって?

どこをどう解釈したら、そういう言葉が出てくるのが不思議でたまりません。
ただ、自分の身を守りたいが為の言い訳・嘘としか思えない。

りーちゃんは繁殖場にいる時、1日1回、それも充分とは言えない量の食事だったと聞いています。
確かに、ゴツゴツしてるし細いけど それでもあそこまでの状態では決して無い。
1日1回充分とは言えない食事の量でも、あそこまでなるって事は考えられない。
毎日ゴハンをあげていたとしたら、痩せてる状態ではあるけど 飢餓状態にはならない。

給水ボトルには、緑色のコケがつき
本来なら力強いセントバーナードが檻の中で変わり果てた姿に。。。

おまけに、管理者と元社長だかの罪のなすりつけ合い。
向こうが悪いとかの問題じゃなくて、両方に罪はある。
500匹全頭保健所なんて、血も涙も無いヤツなんかは
きっと、地獄に落ちる!

管理者は、途中涙を見せる場面もありましが
その涙は、自分を守る為でしょうね。
あそこにいる子達や亡くなってしまった子達を思っての涙では無い。

そもそも、ドッグパークと言う商業施設の存在意義が理解できない私。
ワンちゃんに芸をさせたり、レンタルペットなんか言ってお散歩を楽しませたり。
何の意味があるの?
500匹ものワンちゃんを抱えていたら、それなりにコストもかかる。
それにプラス従業員への給与や施設の維持費。
1日の来場者数が何万人にもならないと、経営は無理でしょう?
最初は物珍しさでそこそこの来場者が見込めるとしても、そうそう長くは続かないもの。
先の事を考えず、そして 今回こういう結果になり 多くの犠牲をだした犯人(もう犯人です!)に怒りしか出てこない。

あんなヤツらの犠牲になって、暖かい自分の家を知らないまま
亡くなってしまった子達の思いを考えると悔しい。

妃奈ちゃん、お空でドッグパークの子達ともしも会ったら
一緒に遊んであげて、楽しい事を教えてあげてね。

10月21日・22日

広島ドッグパーク内で譲渡会が

開催されます。


比較的状態の良い子達だと思うけれど、でもやっぱり通常の家庭犬と比べて色々な問題を抱えている子もいると思います。
それを理解し、暖かく迎えて下さる方 是非 脚を運んでみて下さい。
きっと、彼らはとっても大きな幸せをくれると思います。

私自身、りーちゃんを迎えて「りーちゃんを幸せにする」と思っていたのが、反対にりーちゃんから たくさんの幸せを貰っています。

皆、皆 幸せになれますように・・・祈

tiwasorabana.gif
ようこりんが預かりをしている空ちゃん。 本格的な里親様募集が始まりました(^-^*)


*緊急!SOS*

広島にある「ドッグパーク」が崩壊。

現在、480頭もの子達が狭いケージに押し込められている状態です。

広島市佐伯区湯来町白砂82-1
「広島ドックパーク」
http://ark-angels.com/rescue.html

・・・酷すぎる。
大型犬なのに、子犬位の体重しかなく餓死寸前の子。
皮膚病・栄養失調により眼球が小さくなってしまっている子。

どうしてこんな事になるまで。。。
もう、怒りしか出てこない。

現地では、力になって頂けるボランティアさんを緊急募集しています。
現地近郊の方、少しでも力を貸して頂ける方がいましたら
どうぞ、この子達のために力を貸してください。

広島・・・自分が行けないのに、こうしてお願いをするのも
かなり心苦しいのですがどうぞよろしくお願いします。

こういう事が起きるといつも思う。
駆けつけたい気持ちとは反対に簡単には行けない距離。

この子達のこれからが明るい未来になるように・・・と祈ると共に
私もここで何ができるか考えていきたいと思います。

日々、通われているボランティアさん
こうして写真で見るだけでも目を背けたくなるような状況に立つ事は
どんなに精神力・体力のいる事だろう。。。
月並みの言葉で申し訳ないですが、頑張って下さい。

*お返事はもう少しお待ち下さいm(_ _)m


*緊急!SOS*

福岡県より緊急のSOSです

foochan.jpg
中型犬(MIX)・女の子・年齢は推定10歳
名前は、フーちゃんです

腹部に良性か悪性か不明の腫瘍があります。
飼い主さんがパーキンソン病の為、世話ができなくなってしまいました。
散歩は、知り合いの方が時々連れて行ってくれているそうです。
食事も満足に与えられず、外飼いの為 雨風にさらされっぱなしの可哀想な環境にいます。
無駄吠え等は一切無く、性格はとても良い子です。


foochan2.jpg
フーちゃん、ご覧のように皮膚の状態があまり良くありません。
ダニ・ノミによるものだそうです。
現在、フロントラインにて治療中にて皮膚はこれから段々良くなると思います。


フーちゃんについての問い合わせ先は
bellpapi2@yahoo.co.jp
まで、お願いしますm(_ _)m

10歳と言うとダックと同じ歳。
やはり若い子と比べ、体力も落ちてきますし より穏やかな生活を送らせてあげたいと言う気持ちでいっぱいです。
腫瘍の心配もありますし、年齢から難しい部分も多々ありますが
どうか、ご理解のある方に巡りあえますように・・・
よろしくお願いします。


*里親様募集*

mamiさんが一時預かりをしているチワワのプラムちゃんです

poo.gif
(クリックすると里親様募集ページに飛びます
ぷーちゃん、見ていただけると解ると思いますが、左目は視力がありません。
右目にも傷を負っています。
何かで目に傷が付き、そのままにされていたせいでしょう。
そんなハンディを抱えているぷーちゃんですが、そのハンディをカバーする可愛さがあります
小さな可愛い女の子
小さな体で大きな幸せを掴み取ってほしいな

bannar.jpg
こちらは、子猫・成猫80匹以上もの子の里親様募集
一体、どうしてこんな頭数に。。。
中でも私がとても気になったのは、1匹シャントの子がいるみたいです。
症状が酷くなって、手遅れになる前に気づいてもらえて本当に良かった。。。
どうか、手術のできる状態であってほしい。
克服し、良い家族に出会えますように・・・祈

三重県でも、また繁殖場の崩壊があったみたいですね。
活動されている団体さんのHPを拝見してきましたが、とてもじゃないけど、言葉にできない状態でした。
通常普通に暮らしていると目にする事もなく、考える事さえできない状況。
中には犬種がまったく解らない子もいました。
顎や目が腐敗してる・・・って?
もちろん、その子達は生きています。
その状況でただ子供を生む為だけに生かされている状態。
どんなに辛かっただろう。。。
幸い、保護した子の預かりの確保は全て出来ている状態と目にし
少しホッとしたけど…
皆、光ある未来を掴むのを祈るばかりです。
いつになったら、こういうニュースのなくなる時がくるんだろうなぁ。。。




| Top | Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。