2005年05月09日



2005.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



朗報♪

昨日の日記に書いた肝臓専門の獣医さんがいる病院に思いきって電話をしてみました(〃^ー^〃)

こちらの病院(M病院)は、本院と分院があって私が電話をした病院は分院の方だったみたい。
若い男性の獣医さんが電話に出たのですが、とっても親切。

何も解らないので「こちらの病院に肝臓専門の獣医さんがいるとお聞きしたのですが。。。」と、妃奈がシャントと言われた事や症状を話しました。

M病院の本院にいる院長さんが、シャントの専門医で肝臓疾患を得意としているそうです!!
酪農大学附属動物病院でシャントの手術があれば出向く事もあるそうです。
これは、本当に心強い!!

とりあえず、今通っている病院で紹介状を書いて頂くとスムーズにいくと言われたので、明日病院に電話をして先生に紹介状を書いて頂くようお願いしようと思っています。

私が「症状を見ていても、シャントではないような気がしてるんです」とお話した所、M病院では、肝臓を専門とするだけあって、大学病院並の設備はなくても、シャントの子の小さい肝臓を移せるエコーもあるそうで、まずはエコーで診てみましょうと言って頂きました。
大体、このエコーでシャントであるか無いかの事は解るそうです。

だけど、血液検査のアンモニア数値を言うと「普通に高いですけどね(^^;)」と言われてしまいましたが。。。

とこっちさんにこの事を報告すると、シャントの専門の獣医さんは日本でも数少なく、こうして札幌にシャント専門の獣医さんがいてくれるのは、妃奈が本当に運の強い子だからだと言われました(^-^*)
本当にそうだね、この子は本当に運が強い。

M病院の院長先生は、獣医さん向けのシャントの本の出版にも携わっている方だそうで、そのような立派な方に診て頂けるかと思うとドキドキします。

妃奈ちゃん、早く体の中で起きている事をハッキリさせたいね。

今日の妃奈はまた少し貧血気味になる事がありました。

haguki.jpg

これは、貧血気味の後の歯茎で少し色が戻って来ていますが、食後、歯茎も口の中も真っ白でした。

M病院の日程等ハッキリ解りましたら、またご報告しますね。



スポンサーサイト

 





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。