2005年07月10日



2005.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



ダイエット宣言!!

昨日、以前お世話になった躾の先生から、術後のダックにと「電解質サポート」なる物を頂きました~

densapo2.jpg

電解質サポート
術後、体内の体液や電解質を整えるサプリのような物です。

densapo.jpg

50℃位の人肌のお湯に溶かして使うのですが、味はすんごい薄いポカリのような感じ
ほんのり甘い

そのままでは飲まなかったので夜ご飯にかけてあげました♪

先生、どうもありがとう(〃^ー^〃)

さてさて・・・宣言します
ダックじいさん、本日から本腰入れてダイエットする決意をしました
だってね、マジでヤバイな・・・こりゃって思ったんです(^^;)

歳的にも運動で痩せる事は難しいので、食事!ですね。
まずは、量を減らして、きっちり計って、繊維質が豊富な野菜や、カロリーが少ない野菜をプラスして様子を見ていきます。
間食は禁止ね。

肥満・・・コロコロして可愛いでしょう?
でも、肥満は心臓病や糖尿病を招く恐れもあるんです。
病気でもないのに、管理の問題で病気になってしまったら、可哀想だなと思いダイエットを本格的にする事にしました。
だけど、急激なダイエットは別の病気を招いたり、リバウンドの可能性も大なので体に負担をかけないようゆっくりやっていきます。

050626-1210.jpg

じいさん、どこまで痩せれるかご期待ください~
ある程度、記録がまとまったら、ワンコダイエットのコンテンツも作りたいと思います~!
ダックモデルで、「bifore」「afuter」なんてね(^m^*)

misosiru.jpg

最近、はまってるインスタントの味噌汁。
キノコがたくさん入ったヤツが、美味しい
家で作るヤツより、インスタントの方がスキかも(^^;)
スポンサーサイト

 



動物実験

昨日のブログでちょこっと触れた「動物実験」
メールやリンクしているブログ「ワンコの隣り」でも書いてあったので、今日は「動物実験」について書いてみようと思う。
と、言っても私の書く事はほとんど感情論でしかないんだけど。。。

サイトにも「動物実験って必要なの?」と言うコンテンツを公開しているが、追加とゆーか・・・今、自分が思う事を書きます。

動物実験・・・私が最初に知ったのは、ある雑誌。
そこには、ウサギがズラーっと首だけ出されて並んでいる写真だった。
ウサギの目に薬品等を入れ、反応をみるテストだ。
他にも子犬が麻酔無しで脚をハンマーで叩かれて複雑骨折をさせられる写真もあって、私は、すごく衝撃を受けた。

本の中の写真の子の「助けて!」と言う叫びが今にも聞こえてきそうで、見るのも辛くてすぐに本を閉じてしまった。

それから、動物をとりまく色々な事に関心を持つようになってから、ちゃんと(?)現実として見なきゃいけないと思い、動物実験のページにリンクしているサイトで改めて知った現実。
最初はまるでスプラッター映画のような作り物の世界のような感覚だった。
普段生活する上で、あまりにもかけ離れている事が行なわれているのだ。
だけど、そのかけ離れてる事が直接私達の生活に結びつく事の過程として実際に行なわれている。

私達の生活がその犠牲の上で成り立っている事にとても不快感を覚えた。
使ってる化粧品・シャンプー・洗剤・・・全てこの子達の苦痛で出来ている・・・そう思った。

確かに、新薬や医療の面ではどうしてもやむを得ず必要になってしまう事もあるかもしれない。

でも、化粧品は?
私達は化粧をするけど、動物は化粧なんかしない。
動物実験をしても、化粧品のトラブルも実際に起こっている。
そのトラブルを回避する為に行なわれているとしたら、トラブルが起きてしまっては犠牲になった子の死はなんの為?
ある企業は、「動物実験は必要ない。過去のデータで間に合う」と言っていた。
じゃあ、実験を繰り返している企業は何の為にやっているのだろう?
中には「解らない。義務だから」と言う実験者もいると言う。
実験する側も何の為か解らない事をする意味が解らない。

実験している企業の製品は、ほとんどスーパー等で気軽に買える物ばかり。
実験していない企業の製品はやはり、大きなデパートだったり、通販だったりになってしまう。
もっと、身近になっても良いんじゃないか・・・と、言うかそうしてほしいと思うんだけどね。

話しは変わって、アメリカやヨーロッパでは、動物実験に関する規制が厳しい。
実験者・施設・内容等など、全て届け出が必要になる。
一方、日本は?・・・と言うと、動物実験に関する規制が無い。
一応、愛護法で「苦痛の無いように」と記載はあるが、それだけである。
実験その物が苦痛なのに、どうやったら苦痛の無い様にできるのかが不思議だけどね。
先進国で動物実験の規制が無いのは日本だけ。
どうしてこの国は動物に対する思いやりが少ないんだろう。。。

郵政民営化とかさ、私、興味無いしどうでもいいから、もっと子供やお年寄や動物達とか弱い立場の者達が住みやすい優しい国になってよ。

なんか、まとまりの無い文章になってしまったけど、最後まで読んでくれてありがとう。

 





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。