2005年07月15日



2005.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



私は神経質か?!苦笑

先日のノーリード&名前の由来では、たくさんのコメントありがとうございますm(__)m
お返事が遅くなってしまって、ゴメンナサイ(>_<)後ほど、ゆっくりお一人づつお返事させて頂きますね☆

さてさて、今日のブログはタイトルは「私は神経質か?!」ですが・・・ワンコの食べる物についてのお話です。

私は、ワンコが食べる物については、妃奈の病気が発覚する前から特に神経質過ぎる程気を使ってきました。
ダックが添加物に対してアレルギー反応が出るのもあって、市販されている物は全て表示を確認し、より良い物は無いか、くまなく見てました(^^;)
オヤツ売り場で1時間いる事もあったりして・・・(異常か?!笑)

だけど、食べ物は直接口に入って体内に入る物。
市販で売られてるオヤツ…皆さん、疑問に思った事ありませんか?
例えば…半生タイプのジャーキー。
半生の状態でどうして常温で保存が効くのでしょうか?
添加物です。
色々な物が添加されて腐らないようにできているのです。
確かに、嗜好性も強いのでワンコも喜ぶかもしれません。
人間が食べる物にも添加物は必ずって程入っています。
でも、人間と体の大きさも違う彼ら。
添加物いっぱいのオヤツを毎日のようにたくさんあげていたら、どうなると思いますか?
添加物は、体内に蓄積されていきます。
それが何年も何年もってなると、当然歳を取った時に、その添加物が引き金となって病気を引き起こす可能性もある訳です。

それと、着色料。
これを使っているオヤツ・フードもたくさんあります。
ワンコに着色料は必要でしょうか?
カラフルだと人の目を引きますし、美味しくも見えたりします。
そうです、着色料は飼い主の購買意欲の為に使われているんですね~。
ワンコは自分の食べる物の色なんて気にしないでしょう?
「わぉ!この色のオヤツ美味しそう!」なんて思うワンコなんかいないでしょう?

フードにも危険がいっぱいです。
まずは、副産物・・・聞いた事ありますか?
フードの表示に「鶏副産物」と表示がある物は、鶏肉を使っているのではなくて、人間用の鶏肉を取った後にでる「残り」を使っているのです。
くちばしや足。取りきれていない羽も含まれている事も。。。
恐ろしいわ(>_<)

使われている保存料にもちょっと気を付けて見てみてください。
酸化防止剤として使われる…BHA・BHT・エトキシキン・亜硝酸ナトリウム・セレン化合物
これらには、発ガン性の物質が含まれていると言われています。

オヤツやフードで引き起こす将来の病気もあります。
一時の美味しさより、先の体の事を考えてあげて下さい。
でも、いくら無添加・無着色と言ってもあげ過ぎはまた別の問題もありますよ(^^;)

*****今日の写真*****

dakkusan3.jpg

「あ~・・・アイスだ~・・・イイな~…欲しいなぁ…」
無理!絶対無理!!
そうそう!ダックさん、ダイエット初めてから間食一切してませ~ん!!
すごいでしょ?! 私も辛いのよ~!心を鬼にして頑張ってます!

dakkusan2.jpg

このダッちゃん可愛いでしょう?!笑

dakkusan.jpg

このダッちゃんも中々可愛いでしょう?!笑←チョー親バカ!

kerisan2.jpg

私が新聞を広げると必ず上に乗ってくる( ̄^ ̄)
「デブ、どけろ!」と1日1回は必ず言われるケッさん(^^;)

kerisan.jpg

ケリーの食べる顔はナゼだか、おかしい(≧ε≦)ブッ。。。

スポンサーサイト

 





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。