2005年08月17日



2005.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2005.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



先ほど、妃奈の闘病記(8月9日と16日の経過と医療費)・プロフ&フォト(写真も新しくしました)・頂き物(YUKIさんから頂いた暑中見舞いカード)・リンクのぺ~じ(千春さんのサイト「Life Is Only One」)UPしました☆
何だか、サイトの更新も中々できずにいたので一気にやってしまいました(^^;)
お時間のある時にでもご覧下さいm(__)m

**********************************

先日の事ですが、とても考えさせられる事がありました。
ブックオフに本を物色しに行った日です。
その日は、妃奈の体調も落ちついてる事から、母に頼んで私は久しぶりに仕事以外に自分の時間を持ち出かける事ができたんですね。
本当に何ヶ月かぶり!笑

ブックオフに行く前に、家から車で15分程の所に大型書店が今年に入ってできたので、見に行ってみました。
私、最近普通の一般の方が見る「犬の病気」の本じゃなんだか物足りなくて、獣医学の本にも手を出してるんですが(・・・と言っても難しくて理解できない事ばかり^^;)、そこは大型書店だけあってたくさんの種類の獣医学の本がありました。

皆さんは、「動物のお医者さんが見てきたこと」と言うHPを知っていますか?
私は以前、このサイトを見てとてもショックを受けました。
動物の病気を治して元気にしてあげるお医者さんが、お医者さんになるまでに学ぶ過程でたくさんの動物達が犠牲になっている事。。。
獣医さんも人間のお医者さんも、最初はもちろん素人です。
そこから学んで行って、お医者さんと言う職業につくのですが、それにはやはり実習というのが必要になってきます。
その実習で動物が必要になるんですね。

この事実を知った時、我が家の通っている病院の先生も・・・と思うと、何だかすごく複雑で、何とも言えない心境になった思いがあります。

その大型書店の獣医学の本のコーナーには、解剖写真の本や実験の本もたくさんあったのです。
それを見た瞬間、「あぁ。。本当に行なわれているんだ・・・」と現実を付きつけられたような気がしました。
それは、さすがに恐くて私は手に取る事ができませんでした。

そこで私は妃奈の事が頭に浮かびました。
妃奈もそういう動物達が犠牲になった上で、今こうして元気に暮して行けてるんだ・・・
その動物達がいなかったら、妃奈は助からなかったかもしれない。。。
たくさんの動物達が犠牲になる事は、本当に悲しいしやりきれないけど、妃奈の事を考えると・・・

この先、医学の発展があって妃奈の病気がもし治る事があるかもしれない。。。
でも、その時、本当に心の底から喜んでいいものなのか??
私は動物実験は反対してるけど、我が子の為ならOKなんてかなり虫が良過ぎるんじゃないか・・・
今、こうして反対してる事もただの自己満足のような気がしてならなかった。
考えても考えて解らなかった。

だけど、改めて思った事は、妃奈にできる事はしてあげて、犠牲になってしまった子達の命をムダにしないよう、妃奈の体を大事にしてあげようと思う。
今我が家にいる3つの命を大切にしようと思う。
今、私にできる事はそれくらいしか思いつきませんでした。

元気でいられる事、普通に暮せる事に感謝しなきゃね。

スポンサーサイト




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。