2006年02月06日



2006.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2006.03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



嘔吐

今日、お昼ちょっと前から妃奈の嘔吐が続いている
先ほどの嘔吐で朝に食べた食事は全て吐いちゃったみたい。
しかも、まったく消化がされていない状態。
嘔吐の感じは昨年、入院した時と同じ。
ただ、今の所元気もあるし、食欲もあります。
熱を計ってみたけど、平熱。
昨年の入院の時は嘔吐の原因は急激な総タンパクとアルブミンの低下と脾臓が腫れている事により胃を圧迫しているからだった。
その入院以来、吐くなんて事は1回もなかったのにどうしちゃったんだろうな・・・

一過性の物でこのまま落ちついてくれればいいけど…
今日の夜ご飯はミキサーにかけてドロドロにして消化しやすいようにしてみよう。
とりあえず、今日はそれで様子をみて、夜ご飯後~明日まで嘔吐が続くようだったら、明日病院行き決定

話しは変わりますが、昨日NHKで「老犬介護」のTVをやっていました。
朝、新聞でチェックして「絶対見よう」と思ってたのに、すっかり忘れてしまい、みゆちんからのメールで思い出した
私がそのTVの中でも得に印象に残っているのが、「くう太君」と言う18才の子の飼い主さんご夫婦が、認知症が進んで夜泣きを頻繁にする「くう太君」に旦那さんが“睡眠薬”を使う事を奥さんに提案し、奥さんが「薬なんて絶対にダメ」と反論する場面だった。
夜泣きで夜中何度も何度も起こされる飼い主さん夫婦。
自分達が倒れたら、くう太君の世話はできないからと言う旦那さん。
薬を使うなんてとんでも無いと言う奥さん。
旦那さんの言う事も解る。 でも、奥さんが薬を使う事に対して抵抗を感じ、反対していた気持ちがとても良く解った。
「くう太君」は、肺炎にかかってしまい18才と10ヶ月で虹の橋を渡ってしまったのですが、それを見て涙が止まらない中にも、くう太君の犬生はとても幸せな物であったと感じられたので、途中切なくて何度もテレビを消してしまいたくなったけど、見て本当に良かったと思いました
どの子にも幸せで穏やかな老後の生活を送ってほしいですね。

宣伝です
「ぼくらはみんないきている」のみゆちんと一緒にわんにゃんブログの交流の場「わんにゃんタウン」を開設しました~
わんにゃんタウンに参加してくれた皆さん、どうもありがとう
参加している皆さん、訪れてくれた皆さんも楽しめるサイトにしたいと思っていますのでヨロシクね
wannyant.gif
↑クリック
「私も参加したい!」と言う方も参加お待ちしていますので、詳しくは「わんにゃんタウン」の“参加希望の方はコチラへ”をご覧下さい
スポンサーサイト




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。