2006年03月01日



2006.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



昨日、ブログをUPしてからたくさんの方にメールや電話を頂きました。
本当にありがとうございますm(__)m

先ほど、病院から連絡がありました。
結果、今日の退院はできないと言う事です。
ただ、今日が手術になると言う事ではありません。

原因がまだ特定されていないのです。
昨日から胃の中の物を消化させるのに絶食状態だそうですが、今の時点でも胃の中の物が消化されていなく、胆嚢の確認ができないみたいです。
これも、通常考えにくい事だそうです。
よって、もう1日このまま様子をみるそうです。

血液検査の方も昨日と、まったく変化無しです。
昨日の血液検査の結果では、ビリルビンとアルカリフォスファターゼと言う「胆管閉塞」や「胆道閉塞」を示す数値があり得ない高さでした。
今疑っているのがこの「胆管閉塞」なのですが、通常、胆管閉塞だと1日でビリルビンの値が急激に高くなってしまうのに対して、妃奈は変化が無いのです。
もう1日様子を見て、少しでもビリルビンが高くなった場合は、エコーで胆嚢の確認が出来ない場合でも手術になるそうです。
肝臓からくる黄疸の症状だと、麻酔の事もあるので手術はしません。
ただ、今回はGPTも正常範囲内の数値でしたし、シャント関係の数値は本当に良いものでした。
なので、胆嚢に何らかの問題があるのは確実なので、そうなると麻酔のリスクよりも、このまま何もしない方が命を落とすリスクが高くなるのです。
お腹を開いて原因を突き止めるしか無いようです。

手術になると、確かに心配や不安はあります。
だけど、先生を信頼してお任せしているし、妃奈も絶対に頑張ってくれると信じているので、私は元気に退院してくるのを待つだけです。
今日の妃奈は、朝1回嘔吐があったようですが、元気にしているとの事です(^-^*)

私もガッツリ寝て、モリモリ食べていますp(^^)q
先ほど、買い物に行った時に妃奈が大好きなキュウリを見て買わずに帰って来た事に寂しさを感じましたけど。
とにかく、妃奈が元気に帰ってくるのを待つだけですね!
ダックケリは普段、妃奈がいると大っぴらに食べる事のできないお肉やガムを満喫してます(^^;)

今日の写真なんですが、「妃奈のオシッコ」の写真なので↓の続きからご覧下さい。
「オシッコ」の写真なので、見たくない方はスルーしちゃって下さいネ。
汚い写真でゴメンね
♥ More..Open
スポンサーサイト




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。