2006年09月12日



2006.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



*ご報告*

9月9日、mamiさん・みゆちん・ゆりさんと共に1匹のパピヨンの女の子が札幌にやってきました。
mamiさんのブログを見ていた方ならご存知かと思いますが、“居候さん”です。
mamiさんのブログで“居候のママ”としてコメントを残していたのは、私です。

何から書けばいんだろうな・・・

えっと、“居候さん”こと“りなちゃん”は
我が家の新しい家族になりました。

りなちゃんは、繁殖犬引退犬です。

妃奈が亡くなって日が浅いのに・・・と思われる方もいるかもしれません。
私自身、こんなに早く新しい子を迎えるとは正直思っていませんでした。
そんな私がりなちゃんを我が家に迎えようと思った経緯・理由。。。

妃奈が亡くなって1週間ちょっと経ったある日、
仕事の帰りに友人達とゴハンを食べに行く途中の出来事でした。
mamiさんからメールが着て、そのメールには1匹のパピヨンの写真が...
その直後、mamiさんから電話が来ました。
mamiさんは感情を抑えるようにゆっくり、話し始めました。

「今ね、この子私の膝にいるの。この子の誕生日、いつだと思う??」mamiさんはそう言いました。
「・・・????」
「この子の誕生日ね、2003年11月25日なの!!」
それを聞いた瞬間、もうビックリで何も言えなくなってしました。
次の瞬間、ビックリと感動が大きくなり 出先にも関わらず「うっそーー?!?!?!?」と大きな声を出してしまった私(^^;)

何かすごく運命的なものを感じてしまった私。
もちろん、私だけじゃなくmamiさんも、そしてmamiさんと一緒にいた方も同じように感じていました。

偶然とは思えない状況。
りなちゃんが我が家にやってきた9日は妃奈の月命日の日でもあります。
この日は、もうずいぶん前からmamiさん達が遊びに来ると決まっていた日。
何もかも妃奈に関連した日にち。

きっと、2年8ヶ月病気と闘って頑張ってきた妃奈が同じく2年8ヶ月繁殖犬として耐えてきたりなちゃんを助けてくれたんだ!
そう思いました。
そして、そのメッセージをmamiさんに託したのだと思います。

りなちゃんがmamiさんの元へやってきた日から、きっと我が家の子になる事が決まっていたんだと思います。
こうして、りなちゃんを我が家に迎えいれる事になりました。

妃奈の代わりと言う訳では決してありませんが、同じ星の下に産まれたりなちゃんの成長を通してこれからも妃奈の事も見ていきたいと言う気持ちもあります。
そして、今まで不自由な生活を送っていたりなちゃんにたくさんの愛情をと幸せを与えてあげたい。
たくさんの事を経験させて、今までの2年8ヶ月を取り戻してあげたい。
りなちゃんが、我が家の子になって良かったと思ってくれるように、りなちゃんをせいいっぱい幸せにできるように頑張ります。

ダックケリ共々、新しく家族となった りなちゃんをこれから
どうぞよろしくお願いします。

そして、りなちゃんを私に託してくれたmamiさんに心から
感謝します。
私には涙を見せていませんでしたが、mamiさんのワンコに対する思いや、今までの預かりをずっと見てきたので 痛いほどmamiさんの気持ちが解りました。
mamiさんに涙を流させてまで私がりなちゃんを引き取ると言う事は、とても大事な役目です。
mamiさんの流した涙を決して裏切らないように、mamiさんに心から安心してもらえるように、りなちゃんを大事に大事にしていきます。
mamiさん、いつか りなちゃんと一緒に里帰りするからねっ(*^-^*)

そして、一部の方はりなちゃんの事を知っていたので
飛行機で来るりなちゃんを心配し、航空会社に安全面の事でメールをして頂いたり、本当にありがとうございました。

無事、我が家の子となりました(^-^*)

rinaup.jpg
りなちゃんです(*^.^)ノ ヨロシク・:*:・°'★.。・:*:・°'☆♪

rinayoko.jpg
3日経ち、我が家にもずいぶん慣れました♪

ダックケリとも、本当に自然に馴染んでます☆-(^ー'*)b
スポンサーサイト




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。