2006年12月05日



2006.11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007.01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



*年賀状の事*

今年も残りあとわずか
年賀状の準備をする時期になりました。

我が家は今年、妃奈が虹の橋を渡ってしまいましたので
新年の挨拶は控えさせて頂こうと思っています。

ワンコにも喪中ってあるのか解らないけど、妃奈は大事な大事な家族の一員です。
なので、年賀状は控える事にしました。

だけど、今年はりーちゃんと言う新しい家族が増えたので
お正月をちょっと過ぎてから、「寒中見舞い」と言う形でお世話になった方や、皆さんにハガキを送ろうと思っていますのでよろしくお願いしますm(_ _*)m

今日の写真は妃奈が生前、普通のフィルムカメラで撮った写真です(^-^*)
写真をデジカメで写したので、ちょっと見づらい部分もあるかもしれないけどΣ(^o^;)

かわいすぎるから、鼻血出さないでね(笑)

hina5.jpg
まだあどけなさが残る時期

hina4.jpg
いつもこうしてダックと同じベッドで寝てたっけなァ・・・

hinag.jpg
これは、食べ物を要求してる顔(笑) すごいでしょ

hina2.jpg
チューチューしながら、目だけキョロキョロ動かしてたなァ(*^-^*)

hina1.jpg
美容室に行った日の写真 ピンクのお洋服は一番のお気に入りで良く着てました(^-^*)

皆さん、夏川りみさんが歌う「涙そうそう」と言う曲知ってますか?
有名な曲なので知らない方はいないと思いますが、この曲を聴くと自然と涙が出てしまいます。
今まで何か曲を聞いて泣いた事が無かったアタシだけど、この曲だけは弱い

この曲は、作詞を担当した森山良子さんが23歳で他界した森山さんのお兄さんの事を思って書いた詩だそうです。
大事な人(ワンコもね)を亡くした方の気持ちがとっても伝わってきて、自分の気持ちを映してくれているような詩です。

『あなたの場所から私が見えたら、きっといつか 会えると信じ生きてゆく』

この歌詞のように、アタシもきっといつか会えると信じて 頑張っていこう。
スポンサーサイト




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。