死と向き合う事



2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



死と向き合う事

ちょっと重い話題になってしまいますが、ワンニャンと暮している方、皆に少し考えて欲しい・誰にでも訪れる事なので少し長くなりますが読んで下さい。

先日、このブログでも紹介させて頂いた「ありすちゃん」
妃奈と同じ門脈シャントと闘う女の子です。

実は、ありすちゃん、あの退院の後また再度おとつい~昨日にかけて輸血の為に入院していました。
昨日、無事退院を迎えたのですが、ありすちゃんは「肝性脳症」を起こしており、食べ物からの栄養が取れず輸血で栄養を取っています。

退院後もあまり元気がなく、夕方位かな・・・
ありすママからメールがきて、肝性脳症の症状であるフラつきに加え、呼吸も荒く、ありすママは覚悟をしたそうです。
病院に電話を・・・と思ったものの、自分達の都合の無理な延命だけは可哀想だと思ったのと、最後はお家で家族皆で側にいてあげたいと言う思いから、病院へは電話をしなかったそうです。

幸い、その後落ちつきグッスリ眠ったようですが、ありすママの言葉にしっかりありすちゃんと向き合っている事を感じました。
私は情けない事に、あまり多くを言えず「ありすちゃんとの時間を大切に…」と、これで精一杯になってしまい、溢れてきそうな涙を押さえる事に必死でした。

今回のありすママの選択は、私はもし自分がそうなってしまった時に、私もそうしたい。。。ううん、そうすると思った。
最後の時を迎える瞬間、住み慣れた家で大好きな家族の元、送り出してあげたい。。。そう思う。

私は、今まで飼っていた動物の死を経験したのは、インコのピーちゃんとウサギの雪ちゃん。
ピーちゃんも雪ちゃんも老衰だった。
だけど、その頃はこういうように真剣に考えていた訳でもなく、ただ悲しい。。。それだけだった。

今回、妃奈の事で我が子の死を考えるようにもなったのだが、それ以前はやっぱり実感が無い事の方が多く、深くは考えられないものでした。
妃奈の病気は、進行を遅らせる事ができるけど、食い止める事はできない。
少しずつ少しずつ進んで行くのだ。
今は元気にしているけど、正直、最悪の事態の事も考えない訳では無い。
でも、それは決して弱音や後ろ向きに考えている訳ではなく、いずれは訪れる時の為の心の準備だと自分で思っている。
そのいずれは、数ヶ月後かもしれなし、数年後かもしれない。
それは誰にも解らない。
だけど、その瞬間と前向きに向き合う為にもいつも頭の片隅には、この事がある。

妃奈だけでは無く、ダック・ケリーも同様に、我が子のその瞬間を迎える時は、最後に目に写るものが笑顔でありたいと思う。

皆さんに我が子の死について、具体的に考えて下さいとは言いません。
私も妃奈の事がなければ、こういうように具体的には今でも考えていなかったでしょう。。。

例え、病気じゃなくても必ず訪れる事です。
その日まで楽しく幸せに暮してほしい。
1分1秒の積み重ねを大切にし、その時が来たらただ悲観するばかりでは無く、向き合ってほしい。。。そう思います。

最後に・・・とっても強いありすママと出会えた事を誇りに思います。
スポンサーサイト

 



<<びっくり~~!! | Top | 首輪>>



ありすママさん大変だけど、最後まで頑張って。悔いの残らないよう精一杯・・・
私も初代オーチャンの闘病で何度も死にかけた。その度に覚悟をしたけど・・・・
最後は、病院じゃなく家でと思っていた。みんなで、精一杯看病したよ。最後まで、オーチャンは、ガンバッテくれた。もし、病院だったらこの頑張りは無かったと思う。誰もが辛い事だけど、覚悟する事は、とっても大事だよね。覚悟は、していても辛い・・・ショックも大きい・・・・
未だに、残ってる28年も経つのにダメだね。それだけ、オーチャンとの絆は強かったんだね。これって、いなくなってから解る事だけど・・・
私が思っているのは、看病するって今までその子が頑張ってくれた事に対しての感謝だと思う。沢山の思い出と一緒にありがとうを伝える時間だと思う。とっても大切な時間・・・・・
今病気と闘ってるみなさん、今の時間はとっても大切な時間です。そして、辛い時間だけど頑張って下さい。

2005/06/22 07:22 URL by プーママ [ 編集] Pagetop△
かなり重いけど、書きます。私の父は末期癌で今闘っています。お医者様もさじを投げた状態で治療法はありません。今、家で在宅ホスピスの先生に往診に来てもらっています。確実に進行していく癌という病に立ち向かい家族と共に戦ってます。私も今までの感謝の気持ちで看病してます。最期は家でと思っています。大事な人や大事なワンコの死を覚悟するのはとても難しいけど、看病する時間、恩返しをする時間が与えられて私はまだましかな~って思います。ありすママさん、アヤさん、どのようにしても後悔は残るかもしれないけど、精一杯看病すれば少しだけ・・・少しだけ達成感もあるかもしれませんね。頑張ろうね~ペットの死は、一番最初の犬、医療ミス・・・子供だった私は何も出来なかった。長くなるからまたこの話は後日ね~
2005/06/22 09:34 URL by ナナのママ [ 編集] Pagetop△
アヤさんやありすママさん、そして皆さんのコメントを読んで、とても考えさせられました。看病する側の気持ちや心構えが本当に大切なんですね。悲しい顔をみせたら病気で辛いのに、さらに心配までかけてしまいますものね。悲しむだけじゃ、何も変わらない。相手にとって本当に必要なもの・・・それはやっぱり前と同じ幸せな時間なんだなと思いました。この1日1日を大切に一緒に過ごしていく。
私も今回考えさせられたことを忘れずにいたいと思います。
2005/06/22 13:57 URL by キャロ [ 編集] Pagetop△
ありすちゃん。
妃奈ちゃん。
可愛いですね。

私は文鳥を飼ってました。
その子が亡くなって生き物を飼うのが嫌だった。
りゅうは処分って聞いたから親が飼うことを決めた子
私は最後まで反対しました。
飼う前から死んでしまう事を考えてしまいました。
今もりゅうも花梨も死んじゃったらどうしようと不安になります。
文鳥がなくなる前、身体がもうボロボロだったんです。
目は見えてませんでした。
爪もカサカサで...生野菜もカルシウムもあげてましたが爪がヒビ割れてる?って感じでした。
嘴だって落っこちそうな感じで。(よく考えると落ちませんが。)
嘴落ちちゃったらどうしよう。って不安に思った事もありました。
体調が悪くなった時、覚悟したというか正直このまま今を乗り切っても目も見えない身体のあちこちがもうヘタってきている。
生きていけるのかな?もうムリな事をせずにこのまま....
朝冷たくなっているピーコを見て後悔しました。
諦めるんじゃーなかった。
病院に行って薬貰えばよかった。
出来る限りの事をしてやればよかった。
せめて助からなかったとしても一晩自分が寝ないで抱いてあげとけばよかった。
すごくすごく後悔しました。
延命治療は私もしたくありません。
でも最後の最後まで諦めないで下さい。

と私に言われなくても皆さんそうしますよね。^_^v
2005/06/22 16:53 URL by とも [ 編集] Pagetop△
そう、悔いの無いように精一杯。。。ね。
その時にこれがその子にとって1番ってした事でも後になるとやっぱりこうしてあげれば良かったかな・・・とか、そういう思いって出てくるかもしれないけど、その時にできるせいいっぱいの事をしてあげて欲しいと思います。
オーチャンの事プーママさんもすごくすごく大事なんだよね。
今でも、これからもずっと。
前にプーママさん言ってたよね?
精一杯の事をしたから、後悔はないって。
そう思える事ってすごく大事なんだよね。
辛い闘病生活でも、それは大切な時間でどう過ごすかと言う事で辛さは幸せに変わるんだよね。
とっても良いお話を聞かせてくれて、本当にありがとう。
2005/06/22 17:23 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
辛いお話をさせてしまってごめんなさい。。。
私の祖父も癌でした。
最後は病院で・・・でした。
祖母も世話が難しい歳、同居している叔父も仕事があり、家での看病は出来ない状態だったのですが、祖母が「家で看取りたかった・・・」とつぶやいたのは今でも覚えています。
恩返しできる時間・・・本当にそうですよね。
看病している時間や闘病生活は決して楽な事ではありません。
だけど、プーママさんも書いていたように、とっても大切な時間だと思います。
きっと、今まで気付かなかった思いや絆がもっと深まっていく時間だとも思います。
後悔は残っても、少しだけでも達成感を感じられる時間を過ごしていきたいですね。
ナナのママさんの言う通り、私達には時間が与えられているんですもんね。
医療ミスや、突然の事に比べると時間があると言うのは幸せな事ですね。
お父様の闘病生活、大変な中にも少しでも穏やかな時間が過ごせるようお祈りしています。
ナナのママ、本当にありがとう。
医療ミスで亡くなってしまったワンちゃんのお話は落ちつきましたら聞かせて下さいね。
2005/06/22 17:38 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
私も皆のコメントを読みながら、本当に色々と考えさせられました。
妃奈の病気が発覚した時に「妃奈は自分の病気を解っていないのだから、後は自分の気持ちの問題」とある方に言われて、ハッとしたの。
本当にそうだな~・・・って。
何より大事なのは、今までと変わらず愛情を注ぐ事、大切な時間を笑顔で過ごす事なんだよね。
悲しむのなら、今できる精一杯の事を考え、してあげた方がいいもんね。
皆から大切なお話を忘れず、毎日楽しく過ごして行こうね。
2005/06/22 17:45 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
1度飼っている子の死を経験すると、飼う前から亡くなってしまう事を考えてしまうのは解ります。
だけど、死ぬ為に一緒に過ごすのでは無いんだ。
最後には必ず待ちうける事だけど、それまでの時間を楽しく幸せに過ごす為に一緒に暮らすんだって思っています。
ですから、りゅうちゃん・花梨ちゃんの最後を悲観的に考えるのでは無く、今を楽しみたくさんたくさんイイ思い出を作って下さい。
ピーコちゃんへの後悔は、きっと我が子を亡くした方は誰もが少しの事でもあるのでしょうね。。。
後悔をしないように。。。と思っても「あぁ。。。やっぱり」と思ってしまう事も多いと思います。
ともさんの言うように諦めるのでは無く、精一杯の事をした結果として「お疲れ様。。。」と言う気持ちで送り出してあげたいですね。
2005/06/22 17:57 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
ナナママさんのコメントを拝見したので書かせていただきます。私の母を5年前食道癌で他界しました。癌がわかった時は、すでに手遅れで、丈夫な人で余命3ヶ月とのこと。母は肺の病気をしていたので、1~2ヶ月でした。初めは入院をしていましたが、家に帰りたいと希望したため、訪問看護をしていただける。病院を探しましたが、なかなか見つかりませんでしたが、1つの病院で訪問して頂ける事になり、退院させました。それからの看護は、点滴を抜いたり、お風呂やトイレなど沢山ありました。帰ってきてから、しばらくして食事が出来るようになりました。今まで、何も食べられない人が・・・・先生のお話だと精神的に安心したため食道が、少し開いたので食べられたらしいです。
私が体験して、思ったことは、病院より自宅で診てあげる事をお薦めします。お陰で母は5ヶ月生きられました。今のナナママさんは、とっても大変ですが、頑張って下さい。大切な時間を有効に使って下さい。そすれば、安堵感がだけ残ります。なんの後悔もなく、送ってあげられます。良い経験と思い出がいっぱいあります。がんばって下さい。
2005/06/22 19:55 URL by プーママ [ 編集] Pagetop△
死と向き合って考えるってなかなか出来ないことだね。
今回、妃奈ちゃんのことがあって
本当に本当にない頭で考えました。
でも、妃奈ちゃんがとっても元気だったからやっぱり実感がなくってね。
ありすちゃんのこと、聞いた時に
「あーそうか、そこで覚悟を決められるってすごいな、あたしだったら、病院に駆け込んでしまうんじゃないか」ってすごく思って、でも同時に「自分がその立場になった時、自分も、そう出来るように、そんな時だからこそ、冷静でいなくちゃいけないんだ」ってとっても思いました。
皆のコメントもとっても考えさせられました。
2005/06/22 22:24 URL by みゆ [ 編集] Pagetop△
いつもいつも『死』と向かい合ってはいられないけど
たまに考えるのはすごく大切な事だと思いました
私は、うちの子達が一番大好きな場所で一番大好きな事をしてあげながら見送ってあげたいと思っています
それが、どんな状況下であろうともそれだけは・・・

2005/06/22 22:50 URL by ひいさん [ 編集] Pagetop△
アヤさん、こんばんわ!ブログを見てびっくりしました(^^;)
でも、皆さん本当に真剣に考えているんだな~と、とても勉強になりました。私は全然、強くないんですよ(^^;)突然、訪れたありすの病気。初めて聞く病名に不安でいっぱいでした。そんな時にアヤさんと妃奈ちゃんのこの場にたどり着き、妃奈ちゃんの闘病記で「シャント」の事も知り、アヤさんにメールをするたびに励まし、アドバイスと勇気をもらい、とても助けていただき感謝しています!!私も直接「死」と向き合ったのは子供の時飼っていたインコでした。今回、ありすの場合、半日かけて輸血をし、念の為入院します。同じワンコから輸血をしているので普通同じ犬から何度も輸血すると抗体が出来るのでショック死もあるそうですが、ありすの場合その抗体も作れないんです。で、輸血をした次の日に状態が悪くなるのでは、何の為の延命かわからなくなってしまったんです。治る病気、良くなる病気ならどんなに良いか・・。その為なら全然良いのですが、いつどうなるかわからない、ありすの状態。まだ7ヶ月になったばかり。出来ることならまだまだずーっと一緒にいたい。でも、自分の都合でありすの苦しむ延命だけは意味が無いと思ったんです。それならずーっと抱いていてあげようって思ったんです。何がありすにとって一番いいのかわからないけど・・最後はそばにいてあげたいです。
おかげさまで、今日のありすはとても調子が良いらしく御飯もペロリと食べてくれました!私のほうこそ、アヤさんと知り会えた事、本当に嬉しく思っています。
2005/06/22 23:41 URL by ありすママ [ 編集] Pagetop△
あやちんアクセサリーありがとうね~!
さっき友人が見てこれかわいい~~って言ってくれました。
すっごいうれしかった♪

ルカがまた作って~と言ってたよ~

ありすママ・・覚悟してるんだね。
家の前の子アベル・・アベルの場合今まで入院しても絶対帰ってきてたから駄目なんて思わず・・入院させた。

退院してきて元気になってる・・って・・

じゃあ、次の日なくなりましたって電話・・
すっごく後悔したよ。
駄目ってわかってたら家につれて帰って一緒に最後を過ごしたかった。
今でも思い出すと涙が・・・(T_T)

最後が病院のゲージの中でひとりぼっち・・どんなに寂しかったことか・・
病院は24時間ついててくれるわけでもない。

治療だけしてもらいそのまま連れて帰って朝また連れて行く・
そうすれば最後一緒にいれたのに・・そればかり思って後悔してます。

今度ルカがそういうことになったら絶対そうしようと思ってる。

あやちんにも。。妃奈ちゃんにもしものことがあれば・・(縁起でもないけど)絶対一緒にいてあげて欲しい。

ありすママ、アヤママ、遠いところから応援しています。
がんばってシャントと闘ってくださいね。
シャントなんかに負けないで!!
2005/06/22 23:41 URL by kaori [ 編集] Pagetop△
アヤさん、こんばんは
私もいつか訪れる最期の瞬間は我が家で、それが無理だったらせめて私達の腕の中で逝かせてあげたいと思っています。
でもその覚悟ができているかというと、全然出来てません・・・
犬の一生は短いから、出来るだけ楽しい日々を過ごさせてあげたい、めいっぱい愛情をかけてあげたいと思います。
いつかその日がきた時、このコ達にありがとうと言える強い人間でありたいです。
ありすちゃん、妃奈ちゃん、ありすママさん、アヤさん、頑張って!
闘い続けて、輝き続けてね!!
2005/06/23 02:21 URL by ゆり [ 編集] Pagetop△
アヤさん、こんにちは!!
「死」を覚悟するって、とってもとっても~~辛く勇気のいることですよね。
ありすちゃんのママは、本当に強い人ですね。。。
私には、「その覚悟が出来るのだろうか」と考えてしまいました。
実家のシーズーは、今年15歳になります。今、一番「死」に近いでしょう。いざとなったら私は、どういう風になるか、想像できません・・・でも、いつかそういう日が来るのは、覚悟してるんだけど・・我が家の子供達は、まだまだ先だろうけど、3歳・2歳・1歳ってつながってるから、年相応になったら、怖いです。。。
最後はやっぱり、お家か、私達の腕の中で、いかせてあげたいですよね。
昔、ワンを飼う前、ハムスターを飼ってたんです。そのハムスターが亡くなった時も、ボロボロだったんだよね。。。私。。。
でも、強くならなくちゃね。。
「ママ」なんだからね。。。
ありすちゃん、ありすママ、妃奈ちゃん、アヤさん、みんなみんな頑張ろう!!この一瞬を大事に過ごそうね。
2005/06/23 12:26 URL by バピウリママ [ 編集] Pagetop△
おひさにカキコです。
ちょうど私も今日の日記にアップしようと思っていた話しだったので、
コメント残していきますね・・

アヤちんも、ご存知のように私も悪性腫瘍で闘病した人間です。
なので、自分の体験から闘病と言う事や今、こうして生きていること、そして死を迎える事、常に頭の中にあります。
今までは、そんな事なかったし、愛犬が老衰で亡くなっても病気で亡くなっても、運命なんだと言う割り切り?と言ってはおかしいけれど、
ご苦労様・・で送り出すと言う部分では言葉、悪いけど非常にタンパクだったと思います。
でも自分の闘病をきっかけに、非常にネガティブになったのも事実。
けれど時すぎると共に、ネガティブじゃなく向き合う事で今、生きていると思うし、せめて、この子達が生きている間はなんとしても頑張らなきゃと言う自分の気持ちが良い方向に前進してるんだよね・・・
受け止める真実は、けして悲観的なものではなく、それもまた、愛情のつながりを見出すものだと私は思っています。
妃奈ちゃん、ありすちゃん、頑張って!!!
2005/06/23 15:13 URL by 美和 [ 編集] Pagetop△
今日、先生に言われた余命宣告、分かっておきながら、『あと、そんだけしかないの?』って思ったよ…
けど、私だけが辛いんじゃない…って、このblog読んで、思ったわ…アリスchanのママもアヤチャンも頑張ってるんやもんね…
私も一から、現実と向き合いながら頑張るわ!!
最後の言葉に喝を入れられた気がする…
アヤチャンも頑張って!!
2005/06/23 17:38 URL by ☆ジュン☆ [ 編集] Pagetop△
本当に皆のコメントは色々考えさせられるような事がばかりで、重い話題だったけど、書いて良かったって思ってるの。
みゆちんには、私が弱気になった時に「大丈夫!大丈夫だよ!」っていっつも励ましてもらっているね。
私も、ありすママに聞く前だったら、きっと病院に駆け込んじゃうんだろうな~・・・
今回、こういう事がきっかけで、そういう時の事も改めて考えられたんだけど、そういう時こそ冷静に何が1番なのかを考えられるといいなって思っているよ。
2005/06/23 20:51 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
いつも。。。は、そうですよね(^^;)
いつもこういう事を考えて生活するより、楽しく暮らした方がいいって私も思います。
でも、今回、考えてみても不思議と「悲しい・・・」と言う思いは無かったんですよね。
悲しい。。。ってよりは、そういう時がくるまで楽しく暮らそう。
その思いが本当に強くなりました。
ひいさんの言う通り、一番好きな場所で一番好きな事をして。。。
私もそう思います。
2005/06/23 20:56 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
今日は、本当にどうもありがとうm(__)m
ありすちゃん、調子が良さそうで私も安心しました(^^)

ありすママとありすちゃんからは、私の方が本当に色々な事を教わっています。
今回の事も、ありすママがちゃんと向き合ってる姿を私にも見せてくれたから、私もこうして考える事ができたの。
ずっと一緒にいたいと言う気持ちは本当にそうだよね。
痛い程解ります。
だけど、今の時間ってすごく大切な時間なんだよね。
最後に向かっているのじゃなくて、生きる為に闘っているのだから。。。
そういう時間って、一生忘れられないとっても貴重な時間だと思います。
その時間を大切に、これからどんな事があってもちゃんと向き合って過ごしていきたいなって思っています。
それを今までよりも強く感じる事ができるようになったのは、ありすママとありすちゃんのおかげだよ。
これからも、頑張ろうね!
2005/06/23 21:03 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
アクセ、喜んで貰えて良かったわ♪
後ほど、ブログも見に行くね(^^)

うん、うん、私、何があっても絶対一緒にいようと思ってる。
アベルちゃんの事があるだけに、かおりんもそういう思いってすごく強いよね。。。
きっと、最後一緒にいられたら、今まで「こうしてあげれば良かった」とかって言う後悔もそれだけで少なくなるかな・・・って思うの。

おう!シャントになんか負けないぞ!
2005/06/23 21:08 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
私も、覚悟。。。と言われると、今は元気なだけにまだ出来ていないんだろうな。。。
だた、向き合おうとは思っているんだ。
でも、実際その場になるとやっぱり解らない部分ってあるよね。。。
私もゆりさんと同じく、短い犬生の中で楽しく、たくさん愛情を注いでその時が来たら、お互いに「ありがとう、楽しかったよ」って言えるような毎日を過ごしていきたいな。
皆、皆輝やく毎日を送って欲しい・・・
2005/06/23 21:14 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
「死を覚悟する事」・・・きっと、本当の所はやっぱりその時になってみないと実際の所は解らないでしょうね。。。
きっとね、長く暮して行く中で絆も毎日毎日大きくなっていくものだと思うの。
その絆が、その事にもちゃんと向き合う事ができる強さにもなるんじゃないかな・・・って思っています。
ボロボロになったとしても、その絆があれば時間はかかっても絶対に立ち直る事ができるって私は思ってます。
母、頑張らなきゃね!
2005/06/23 21:20 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
美和ママとは、こういう事を前にも少し話した事があるよね。

「受け止める真実は、けして悲観的なものではなく、それもまた、愛情のつながりを見出すものだと私は思っています。」
私も、今この言葉がしっかり解る。
本当にその通りだと思う。
今まで見えなかった事や、また違った考えも出てきたりして、この子達に対する愛情もすごく深くなったって実感しているの。

そういえば、入院の日が決まったんだよね?
早く退院できるといいけど、無理しないで、休める時にしっかり休まなきゃダメよ。
2005/06/23 21:27 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
病院行ってきたのね。
後でブログ見に行きます。
余命宣告…もし、私が妃奈の余命を聞かされてたらどうしてただろう。。。
私は、あえて聞かなかったの。
必ず訪れる事なら、後この位・・・と思って毎日を過ごすより、毎日を楽しく過ごしていこうって思ったから。
どんなに泣いても落ちこんでも現実はそうそう変わらない。
だったら、楽しく過ごしていった方がいいよね(^^)
ジュンちゃん、今は気持ちの整理もついてないかもしれないど。。。向き合って毎日を1日を1分1秒を大切に、楽しく過ごして下さい。。。
2005/06/23 21:32 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
アヤさん、こんばんは~!

サイト活動自粛中なんだけど来てしまいました。
ブログ読ませて頂きました。
『死について』
私は浅はかな人間だから直ぐに死ぬ事ばかり考えて生きてる人間でした…。
1度だけ本当に死にそうになって初めて死が怖かった…。
その後、私にとってとても身近で優しかった人が突然この世を去りました。私が今まで自分にしてきた方法で…。
何とも言えなかった…。何でよりによって自殺なの?何で?って…。
今もたまに考えが過ぎる時があるけど、今は守らなければならないモノがあるから死を考える余裕が減りました。
私って浅はかでしょう?
でも大事な何かを守りたいと言う気持ちは分かります。

我が子が最期に望む事を私は出来るのだろうか?
分かってあげられるのだろうか?

こんな私はチョモミの最期をちゃんと迎えられるのか心配です。

もっとちゃんとしなきゃね!
2005/06/24 02:27 URL by チョモミ母さん [ 編集] Pagetop△
お返事、遅くなりました~m(__)m

そういう事があったのね。。。
でも、その方の事があったからチョモミ母さんは自ら命を絶ってはいけないって思ったり、守らなければいけない者達をちゃんと考えていけるようになったんじゃないかな。。。

私は、チョモミ母さんはチョモミちゃん達にとって最高のお母さんだと思ってる。
今までも色々な事と向き合ってきてるんだもの。

辛いお話をさせてしまって、ゴメンね。。。
でも、私は、チョモミ母さんはどんな事にも向き合って行ける強い母だと思ってる!
2005/06/25 13:37 URL by アヤ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://dakkukellyhina.blog9.fc2.com/tb.php/48-de4ea8d7
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。